レジストリとは?

Windowsではパソコンを動作させる際に必要な情報を「レジストリ」と呼ばれるファイルにまとめて保存しています。

 

レジストリとは、いわばデータベースの一種であり、ソフトや周辺機器の設定項目をまとめたものです。

 

レジストリは、ウィンドウズを操作するたびに頻繁に参照され、そこに書き込まれた内容に沿って処理が実行されます。しかも、アプリケーションソフトやプリンタ、デジカメ、スキャナなどの周辺機器を追加していくたびに、レジストリの内容はどんどん増えていきます。

 

このレジストリは、ソフトや周辺機器をアンインストールしたからといっても、関係しているレジストリは完全に削除されず、一部はパソコン内に残ったままになります。

 

そのために、ウィンドウズを長く使っているパソコンでは、レジストリが肥大化し、必要な項目を探し出すのに時間がかかってしまいます。ウィンドウズ全体の動作が遅くなる原因にもなっています。

CCleanerでレジストリを整理

 

定期的にレジストリを整理して、パソコンをいつも快適な状態にしておく必要があります。そのために、またフリーソフト「CCleaner」を使っていきます。これはレジストリの不要な部分を削除してコンパクトにする機能もついています。

 

「CCleaner」のダウンロードはこちらのページからできます。→不要なファイルの削除

 

 

レジストリを整理するには、ソフトを起動して、左のアイコンから「レジストリ」ボタンをクリックします。そして、「問題点をスキャン」ボタンを押します。

 

HDD(ハードディスク)の高速化やデータ復旧・メンテナンス方法、役に立つフリーソフトなどの紹介をしています。HDDの大切なデータを守る際に参考になればと思います。

 

不要なレジストリが一覧に表示されます。すべて削除しても問題ないので、スキャンが終わったら、「問題点を解決...」ボタンを押します。

 

HDD(ハードディスク)の高速化やデータ復旧・メンテナンス方法、役に立つフリーソフトなどの紹介をしています。HDDの大切なデータを守る際に参考になればと思います。

 

レジストリを削除する前にバックアップをするか聞かれるので、「はい」を選んでおきましょう。

 

HDD(ハードディスク)の高速化やデータ復旧・メンテナンス方法、役に立つフリーソフトなどの紹介をしています。HDDの大切なデータを守る際に参考になればと思います。

 

問題点の1つごとに確認しながら削除できます。しかし、削除する対象が多いときは、「選択したすべてを解決」を押してまとめて削除しましょう。

 

HDD(ハードディスク)の高速化やデータ復旧・メンテナンス方法、役に立つフリーソフトなどの紹介をしています。HDDの大切なデータを守る際に参考になればと思います。

 

しばらく経つと処理が終了します。「閉じる」ボタンを押して作業を終了しましょう。

 

HDD(ハードディスク)の高速化やデータ復旧・メンテナンス方法、役に立つフリーソフトなどの紹介をしています。HDDの大切なデータを守る際に参考になればと思います。

 

 

なお、レジストリの整理後に万が一パソコンの調子が悪くなったら、先ほどバックアップしたファイルをバブルクリックして元に戻しましょう。

 

 
スポンサードリンク