スポンサード リンク


ファイルの容量の単位が分からない

 

「パソコンのハードディスク(HDD)の容量は60GBです」「このファイルのサイズは10MBです」といったように、パソコンでのファイルサイズはいろいろな単位で表されています。容量の単位を知っておくことは、パソコンを買うときや、HDDにファイルを転送する際などに役に立ちます。

 

パソコンで扱うデータは「0」か「1」の2進法で表されています。1桁は「ビット(bit)」という最小単位で、この1ビットが8個集まると「バイト」という単位になります。

 

2の10乗の1024バイトになると1キロバイト(1KB)になり、1024キロバイトになると1メガバイト(1MB)という単位に繰り上がります。

 

単位の一覧

 

1b(ビット)
1B(バイト)=8b
1KB(キロバイト)=1024B
1MB(メガバイト)=1024KB
1GB(ギガバイト)=1024MB
1TB(テラバイト)=1024GB

 

ちなみにテラバイトより上の単位もあります。

 

1PB(ペタバイト)=1024TB
1EB(エクサバイト)=1024PB
1ZB(ゼタバイト)=1024EB
1YB(ヨタバイト)=1024ZB

 

 
スポンサードリンク
TOPへ