スポンサード リンク


標準機能のVistaで圧縮ファイルを作るには?

 

Vistaにはファイルを圧縮する機能が付いていますが、ZIP形式のみに対応しています。圧縮ファイルをつくる方法は2通りあります。

 

先に圧縮フォルダをつくる

 

先に圧縮フォルダを作成して、そこに圧縮したいファイルを入れる方法です。

 

1.デスクトップ画面の何もない場所を右クリックして、「新規作成」→「圧縮(zip形式)フォルダ」を選択します。

 

2.デスクトップ上に「新しい圧縮された(ZIP)フォルダ.zip」というフォルダが作成されます。これに圧縮したいファイルをドラッグ&ドロップします。

 

圧縮したいファイルを圧縮フォルダに送る

 

1.圧縮したいファイルをまとめてドラッグで選択して右クリックします。

 

2.「送る」→「圧縮(zip形式)フォルダ」を選択すると、同じ場所に圧縮フォルダが作成されます。

 

なお、フォルダの名前はファイル名の1つが自動的に付くように設定されています。後から分からなくなる前に名前を変更しておきましょう。圧縮されたファイルの解凍は、圧縮フォルダから取り出すだけです。

 

また、圧縮フォルダ内のファイルは、通常のファイルの扱いと多少違う部分があるので気をつけてください。上書き保存ができない点と、削除の選択でただちに削除されてしまう点です。ファイルの操作に不安がある場合は、いったん解凍してからの方がいいでしょう。

 

 
スポンサードリンク
TOPへ