スポンサード リンク


4GB以上のファイルを保存したいときは

4GB以上のファイルには、テレビ録画したものやビデオファイルなどがありますが、FATフォーマットされている外付けハードディスクでは、4GB以上のファイルを保存することができません。

 

保存するためには、ファイルシステムをNTFSフォーマットに変更する必要があります。ここでは、ファイルフォーマットを変更する方法を紹介していきます。

 

【手順】

 

1.外付けハードディスクをパソコンに接続したら、「スタート」→「コンピュータ」をクリックします。続いて、目的のハードディスクを右クリックし、一覧の中から「フォーマット」をクリックしましょう。

 

※なお、操作を行う前には、外付けハードディスクのデータは、内蔵ハードディスクや他のメディアにバックアップを取るようにしてください。

 

2.ファイルシステムが「NTFS」になっていることを確認し、「開始」ボタンをクリックしてフォーマットを開始します。

 

3.フォーマットが完了すると、確認の画面がでるので「OK」をクリックします。

 

4.最後に、外付けハードディスクをクリックして「NTFS」フォーマットになっているか確認しましょう。

 

2つのパーティションを作成してNTFSフォーマットする方法

 

外付けハードディスクにパーティション(領域)を作成して、2つの領域に分けて使うこともできます。

 

【手順】

 

1.「スタート」をクリック→「コンピュータ」を右クリック→「管理」をクリックしてコンピュータの管理画面を表示します。

 

2.次に、「ディスクの管理」をクリックし、目的の外付けハードディスクを右クリックします。「ボリュームの削除」をクリックし、ボリュームを削除します。

 

3.再び外付けハードディスクを右クリックし、「新しいシングルボリューム」をクリックして、新しいボリュームを作成していきます。

 

4.ウィザード画面が表示されるので「次へ」をクリック、続く画面でパーティションサイズを好みに入力して、後は画面に従って完了します。

 

残りの領域も同じようにフォーマットしていきます。ドライブ文字を選択する画面が表示されたら、1つ目のドライブ名と同じドライブ名にならないようにドライブ文字を選択し直してください。

 

 
スポンサードリンク
TOPへ